7/14/2011

なでしこジャパン

FIFAワールドカップの決勝進出おめでとうございます。
準々決勝に引き続き今朝も強敵相手に本当に素晴らしい戦いでした。

また日本女子はFIFAランキングではかなり上位にいるにも
かかわらず、どんな相手に対しても謙虚に自分たちのサッカー
をする姿にも感動させられます。

決勝は正真正銘の強敵アメリカが相手ですが
彼女たちを信じて応援しましょう。



7月18日【つづき】
今朝の決勝はすごかったですね。
日本の優勝です。サッカーでの世界一は素晴らしいことです。
次のワールドカップまでは世界チャンピオンの称号をなでしこジャパンが
持つのです。すごいです!
そして多くの日本人に自信と感動を与えてくれた、なでしこジャパンの
メンバーに感謝です。


そして、私事ですが
母校である愛知県立刈谷高等学校のサッカー部が今夏の
インターハイの出場を決め、28日に初戦を迎えます。
後輩たちには是非なでしこジャパンのような健闘を祈ります。
よろしければ応援お願いします。


7/11/2011

旅に

行ってみたい場所。

夏休み前ということで
いままで行ったことのない場所で、行ってみたい所を10カ所
ほど挙げてみたいと思っていろいろと想いを巡らせてみました。

ところが、今まで行ったことがある場所だったら、何十箇所でも
お薦めの国や都市やスポットなどがあるのですが、"今"行って
みたい場所となると意外と限られるものです。
その時の気分や季節、時期にも大きく左右されますしね。
本当に行きたい場所となると3カ所程度。

そんな中でも、今一番気になっているのが
アルゼンチンのブエノスアイレスです。
おそらく、去年のブログでも行きたい場所の一つとして書いていた
とも思います。いまだに行けていないということになります。

ブエノスアイレスに行く準備ととして、在住の知人を創出しておこう
と思い フェイスブックでミュージシャンをはじめとして多くの人に
コンタクトを取ってみたりしているのですが...

ただ、遠いです。
往復にかかる時間だけでまる4日分です。
特になにかがあるわけではないですが、単純に旅するならここへ
と想っている場所です。


















ブエノスアイレスの地下鉄マップですが、このマップを見る分には
市街地は理整然としているのが予想できます。
そして、スペインの街のように古い街並みの旧市街地が隣接して
あるのでしょうか。

ブエノスアイレスはアンティークの最後の秘境とも言われています。
真偽は分かりませんが、週末ごとに各所で大きな蚤の市が開かれ
何万人もの人で賑わうそうです。
ブエノスアイレスの歴史や事となりや風習についても不明なのですが
街の人の多くがそうした物を常に売り買いする日常があると想像して
います。

もし、それが単にウワサで何も無かったとしても
タンゴやサッカー、ステーキなどから想像するに、熱い場所に違いあり
ません。
そして熱い場所には必ず対照的なノスタルジーが存在するはずです。
その光と影の両面を持つ街に旅の魅力を感じます。



次に行きたいのは、イタリアのシエナという古い街です。
この街には劇場のようなすり鉢状の広場が中心にあります。
そして、夕方になると街の人や観光客などがこの広場に腰掛けて
何をするでもなく過ごす風景があるそうです。

待ち合わせをするでもなく、何かがあるわけでもなく、その場所の
雰囲気が良くて人々が集う、というその場所に自分も腰掛けて
みたいと、そんな理由で行ってみたい街のひとつです。

















実は今行ってみたいという街はこの2カ所だけです。
他にもなんとなくと思う場所は、ブラジルのリオだったり、チェコのプラハ
だったり、アルゼンチンのパタゴニアだったりと気になりますが
今では無い気がします。
リオは2年後のワールドカップの際には是非行ですよね。盛り上がりそうです。
プラハの街はいつかゆっくり散策してみたいと思います。
パタゴニアはリタイヤしてから世界中の辺境を旅する際には必ず訪れ
たい場所ですよね。

今時間さえ許せば、上の2カ所、ブエノスアイレスかシエナのどちらかが
行ってみたい場所です。
そんな行ってみたい場所の、なんとなく感、分かってもらえる人はいるでしょうか。

ただ、時間が無さそうなので、やっぱりおあずけのうような気もしてますが...



7/09/2011

ローマ発

のオーガニックコーラ「GALANINA cola」。
ローマで採れる自然のミネラルウォーターを使用したコーラです。

イタリアでは、レストランなどでもbioマークは当たり前。
オーガニック素材のみを使っているものにはメニューにbioマークが点いています。

bioマークはEUのオーガニック基準をクリアしているものに付けられます。
bioマークの製品として認定されるには、EU連邦政府が定めた安全基準を
満たさないといけません。この安全基準は非常に厳しいものらしいのです。
消費者もそのことを知っているからこそbioマークの製品を選んでいます。

日本にはオーガニックと呼ぶものにこうした基準はあるのかな?

ただ、我々がこれはと思ったのはbioマーク以外にもあります。
それはガラス瓶のデザイン。
イタリア企業、かっこいいです。
これなら、再利用しろと書いていなくても捨てずに何かに利用したく
なりますよね。
エコへのヒントはコストを削減するのではなく、企業がコストをかけて
こうしたことを考えていくことにあるのかもしれません。



もうひとつオーガニックについてですが
こうしたbioマークの付いた食品ですが、その基準がしっかりとしているだけに
味が、季節やロットなどによって変わる可能性があるということです。
それが自然から作り出されたもの、安全を第一に作り出されているから
こそということを忘れてはなりません。

日本で、オーガニック素材のもがスーパーなどに並ばないのは、買う側にも
売る側にもこの意識が無いからなのかもしれません。

でも、考えてみたらスーパーでも鮮魚ってそれに近い部分がありますよね。
だったら野菜や食材にもそうした見方が出来ると思うのですが。


SoftBank

Wi-Fiスポットのルーターを店内に設置しました。
店内・近隣では無料でWi-Fiをご利用いただけます。

7/04/2011

Happy Summer Days

















暑中お見舞い
東京ではまだ梅雨は明けていませんが、夏を楽しみたい、そんな天気が
続いています。

震災、そしてそれに続く節電、と今年の夏は楽しむだけとはいかないかも
しれませんが、それでも輝く太陽を感じられる季節は今だけです。

ただ、くれぐれも熱中症などには気を付けて、体調など崩されませんように。

また、被災地の皆さまにはお見舞と一日も早い復興をお祈りいたします。

7/02/2011

再入荷アイテム








お知らせ
ツイッターですが、管理上の都合により一旦登録を解除しました。
フォローいただいていた方にはご迷惑をお掛けいたします。

プライベートでどこに行ったとか、ここそこが美味しいとかの情報は
こちらのブログで引き続きUPしていきたいと思います。