12/29/2010

今日で

年内の営業は最後となりました。

今年もたくさんのお客様にご来店いただきまして誠にありがとうございました
2011年も引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

それでは良いお年をお迎えください。

グラディスカ

お知らせ

12/28/2010

今年

最後に買ったCD。
ジョージィ・フェイム(GEORGIE FAME)

9曲目のMOODY'S MOOD ....とかやばいです。
この抜け感、たまらないです。かっこいいやつがいるものです。
 

来年の

干支ということで
店内のウサギを集めてみました。
意外に少なかったです。
年明け気合いで集めないと。


























最後にカエルも。

12/27/2010

来年の

インテリアのトレンドはスマートでクールな方向へ向かうと思います。
欧米では景気が回復し、新しいシンプル+シック+ストレートな
デザインが台頭しつつあります。
いかに空間を“長く”見せるか、が一つのテーマです。



yalos

クラッシックな技法とデザインに捕らわれたままの工房が多い中で
新しいモダンなデザインのガラス器をアートとして製作する注目の
ベネチアングラスメーカーがyalos社です。
今回も新作を中心に美しいガラス器が入荷しました。






今月

どうしても手放せなくてコレクションに加えたアイテム。
こんなデザインのものがあったとはと感動のツバメの温度計。

ウサギのペンスタンドは、来年の干支ということで。

どちらも個人のコレクションなので販売はしていませんがご了承を。


White Out

ヨーロッパに続き、アメリカ東部のフィラデルフィア、ニューヨーク、
ボストンをはじめとした地域は大寒波によって大雪だそうです。

それでも、今朝のABCニュースによるとニューヨークの小売売上は
絶好調で景況は「快晴」とのことです。
ニューヨークにもお店出そうかと悩む今日この頃です。




















ホワイトアウト(Whiteout)とは、雪や雲などによって視界が白一色となり
方向・高度が識別不能となる現象。

12/25/2010

今夜は

イタリアから荷物が届いたので残業してかたします。

クリスマス前の入荷・ご案内を予定したんですが。。。
9月にオーダーしてたものが、今日入荷しました。

綺麗なベネチアングラスの器類です。




今朝は

























Christmasミサ
渋谷教会にて。

12/24/2010

Merry Christmas

*
*












*
*
*
年末年始の営業のお知らせ

年末 29日まで
年始  5日から(5日は19時まで)

クリスマスに

一番欲しい物の写真をとりあえず載せておきました。
(ちなみに女性じゃなくて車の方です。)

Reventon Roadster


多分、誰もプレゼントしてくれないと思いますので
来年からも仕事頑張ります。

12/23/2010

今日は

たかの家さんです。

友達のマイケルとサリーが来週から仕事の都合で香港へ移住する
ということで、是非和食をと思い、お休みのところを無理に開けて貰いました。

美味しくてちょっと食べすぎ。

来年は香港に遊びに行こう。

gift

お世話になった方への贈り物をハンドメイド。

12/22/2010

Q

Quincy Jones
Soul Bossa Nostra

いいです。とにかくいいです。
おやじ(77歳)が好きなことを好きなだけしたアルバムです。






















ジャケ写真も文句があるならどうぞと言った感じです。


12/21/2010

クリスマス




未公開フォト

今年もいろいろな街へ買い付けに行きました。
ニューヨーク、ミラノ、ロンドン、香港、パリ、ロサンゼルス。
写真も大量にあるんですが、いつかご紹介できたらと思いつつもう年末です。
一部をご紹介です。


今年も世界各地でいろいろなものに出会い、目にすることが出来ました。

景色や物や料理、音楽や本、ファッションやアートなど人生に刺激を与えてくれる
ものがたくさんありますが、それらのことが集約されているのが旅です。

街の中でふといつもと違う風や香りを感じる瞬間。
曲がり角を過ぎた瞬間にふと目にする風景。
石畳の向こうから聞こえるざわめきや音楽。
旅は人生と共に。



12/20/2010

Bonne Chance ストラップ

通常のフォックスより毛足の長いシルバーフォックスを使った
タイプが出来あがってきました。
かなり高級感あります。


























最近では、数千万円もする超高級車の納車時にギフトとしてキーに
ボンションスのストラップが付いてくるというウワサもありますが
それは本当です。ただ、車を傷つけないように特別な仕様で製作させて
いただいていて、一般にそちらのタイプはお売りしていないのですが。

その為に使用しているのが、このシルバーフォックスの毛皮です。
そちらをお店用の仕様で、現定数で製作したものがこちらです。

シルバーフォックスはもともと毛長で、均等な丸型にはならない為
特徴を生かすためにそのままで製作をしていますが、手触りの良さや
大きさは通常のフォックスの比でない高級感があります。

クリスマスウィーク

今年のクリスマスのヘビーローテーションCD。
ヘイリー・ロレンらしい、少し甘めでしっとりとした歌い方の聴きやすいアルバム。
選曲も良いのでBGMとしてすんなり入れます。


12/19/2010

Severe weather (酷寒)

週末、クリスマスをロンドンでと予定していた人は
あきらめた方が良さそうです。
大雪の為、ほとんどのフライトがキャンセルされています。
今週中はずっと氷点下で雪のようです。
今年のヨーロッパの寒気はやっぱり、ちょっと前の火山の影響なんでしょうか?

SOLDI ITALY

コースターとハンドミラーの新色入荷してましたが
ご紹介してなかった気がして。


carine roitfeld leaves

昨日からモード界のトップニュースは彼女がVogueを去ること。
Vogue Parisの編集長を10年務めた人。
なぜ?次は誰?が大きな話題になっています。



インテリアもファッションもアートも創作(デザイン)という意味で共通しています。
人は太古からなぜか、物をデザインせずにはいられませんでした。
そういう意味では、哲学にも似ています。人は古代より心の中や生き方を考え
理解しようとしてきましたが、それは生き方や感情を言葉によってデザイン
することと言い換えられる気がします。

なぜ、それが必要なのか?
生きるのに必要な何かではないにもかかわらずです。
そんな時、わずかな数の天才と言われる才能のある人が現れ、そのクリエーション
からいろいろなものを我々に与えてくれます。
それが、我々の渇きを癒してくれるからなのか、無いものを満たしてくれるからなの
かは分かりませんが、自然の中に美しい花や木々が存在するように、人の作った
文化の中に美を生み出し、木々や花のように人生に何かを添えてくれます。

Vogue という雑誌がその紙面からそれを感じさせてくれたのは彼女の存在
なくしては語れないものだと思います。



12/18/2010

gewoon tote

オランダのgewoon社にオリジナルのトートバッグを製作してもらいました。
ゴールドとシルバー。
フェルト製のブラックもあります。

A4や雑誌の入るサイズです。