6/30/2009

BOSSE

の魚のトレイ。
彼のインスピレーションが良く感じられるシリーズとして知られています。


今日も

CDの紹介です。

ラファエル・サディーク The Way I See It
*
ソウルなので好き嫌いはあるかもしれません。
個人的には2・9・10・11曲目のようなCOOLなのが好きです。
*
*

CHROME TRUNK




イギリスから届いたアンティークのクロムのトランク。
*
ご売約となりました。(7月2日)

6/29/2009

お花

をいただきました。


バラと一緒にこんなにかわいらしいお花をいただきました。
*
実はどなたからいただいたのかが分かりません。。。
朝、お店の扉をあけると花束がありました。
*
素敵な花束をありがとうございました。
*
*

Classic マイケル ジャクソン

若き時代のマイケルの歌声が聴ける
素晴らしい名曲ばかりを集めた最高のアルバム。
*
マイケルが天才だと言われる理由がこの頃の歌声からも
十二分に感じられます。
大好きな曲ばかりで☆☆☆☆☆です。
*
なぜか死の直前に発売され
値段は驚きの1,000円です。
*
その後の活躍も素晴らしいですが、是非この頃の
マイケルも聴いてみてください。
*

NEW ITEM

ティーポットの形をしたジョーロ、
グリーンとブラックの2色があります。
*


こちらは鉛筆削りの形のペンスタンドです。
*
どちらもお値段もとても手ごろなアイテムです。
ジョーロは1,260円、ペンスタンドは2,992円。
*
*

6/28/2009

シャンデリア

入荷した2台のシャンデリアのご紹介。
1台は、バロック調のシャンデリアがペイントされたタイプ。
*
*
もう一台は1900年代初頭のアールデコスタイルのシャンデリア。
*
どちらもアンティークです。
*
*

NEW ITEM

ニューヨークのチェルシーのデザインスタジオ
〝DRANSFELD & ROSS″のナプキンやコースターが入荷してきました。
発注したのは1月だったのですが。。。
実は尚、オーダーした2/3くらいしか納品されませんでした。




*
*
*

6/27/2009

パリで

買い付けした荷物が航空便で届きました。
*
アンティークの、HOOK付きラック
*
クロム色のA のチャンネルレター

*
シャンデリアは電球を取り寄せているため
イメージのみご紹介します。
*
*
*

6/26/2009

パソコン買替え

で、ここ数日パニックです。
ソフトは新しいパソコンで使えないものがあるし(重要なものに限って)、
使い慣れない使用方法のものがあったりで。。。
*
*
メールなども今まで通り届いているのか
ちょっと不安です。
しばらく、いろいろ不備があるかもしれませんが
よろしくお願いいたします。
*
*
*

6/25/2009

AMRブックマーカー

AMRのブックマーカーが再入荷してきました。
*

AMRのデザイナーのアンジェラとグラディスカで企画、日本の文庫本に
合わせて製作してもらっています。紐部分もフランス製のリボンを
使用したりと、なかなかにこだわって製作しています。
*
ギフトとしてとても人気のアイテムです。
*
*

6/23/2009

ヨーロッパより 002

こんなにたくさんのBOSSEと一度に出会えるとは。
まだ他にも入荷していますが随時ご紹介します。
*
一部アイテムは、既にご売約いただいております。
全て1点ものになりますので御了承をお願します。
*
*
*

ヨーロッパより 001

買い付けてきたアイテムをご紹介。
*
1970年代イタリア製のシャンデリア。
"FALLING WATER"
*
かっこ良すぎです。
当時のイタリアのこうしたアイテムはほとんどが
無名のデザイナーのものですが、そのCOOLなデザインには
感動を得ます。クロム部分は一体成型のステンレス。
おそらく、何百台も生産されなかったはずの物ですが
こうしたものを製作したデザインの国イタリアの
当時の心意気はすばらしいです。
*
*

6/20/2009

ヨーロッパ出張 2

戻ってきてから2日ですが、たくさんの方からご質問があった
新型インフルエンザの件です。ヨーロッパの人々は全く気にしている
気配はありませんでした。
イギリスの入国でも、フランスの入国でも到着時に特にそれについて
聞かれたり、書かされたりすることはありませんでした。
おそらく騒ぐほどの事でもないことがしっかりと
周知されているからだと思います。
日本に帰国するまで新型インフルエンザのことは全く忘れていたほどです。
ところが日本への入国の際だけ、質問表に記入を要求され
検疫カウンターでマスクをつけた検査官が一人一人チェックをしています。
でもそれがポーズに見えるのは私だけでしょうか?
空港では咳のひとつも出来ません!
*
ロンドンでもパリでも今までに比べて、日本人の観光客に会う数は
極端に少なかったです。日系の飛行機会社に乗った方は
空席だらけだったと言っていました。
この件がいまだにここまで極端なことになっているのは
先進国の中では日本だけだと思います。
*
*
昨日、ヨーロッパの景気のことを、そんなに悪くはないのではと書いた
のですが、そんな中でも見えない部分で景気の後退を感じさせたのが
下のポスターです。
ちびっ子犬の里親を求めるポスター。
いろいろな場所で目にしました。
景気が良かった昨年までは全く見かけませんでした。
*
チェルシー辺りの高級住宅街を歩いても
今までのように、フェラーリやベントレー、アストンマーチンと
いった超高級車はほとんど見かけませんでした。
去年までは、見たこともないような高級スポーツカーだらけだったのに。。
今はベンツ、BMWの中型クラスがほとんどでした。
それほど悪くはないんだけど、削れるところから削っている
といった感じなのだと思います。
*
*
ロンドンのお土産にいつも購入してくるteapigsのティーバッグ。
パッケージも目を引きますが、癖もなくすっきりとした
ハーブ系の美味しいお茶でとても評判がいいのです。
右側の箱入りのものははじめて買ってみました。
まだ飲んでいないので分かりませんがこちらはパッケージ買いです。
make us a brew 検索すると意外な人気者であることが分かります。
*
*
何か、もっと大きな変化や先行きについて感じられるかと思っては
街を歩いてみましたが、確かに絶好調だった頃に比べれば
少し落ち着いた感はありますが、ちょうどいいところで落ち着いている
といった感じもします。街は清潔に保たれていますし
ホームレスの方もほとんど見かける事もありませんし。
*
パリもほとんど似た印象です。
ただ、元々移民の方が多い場所なので、エキセントリックな
雰囲気やエキサイティングな場面もあって、やっぱりパリの方が
個人的には好きな街ではあります。
パリはいつか住んでみたい街です。
*
*
*

6/19/2009

ヨーロッパ出張

昨日もお伝えしたのですが
今回の出張中はロンドンもパリも(実はパリへ行きました)とても天気が
好く、逆に暑すぎて買い付け中は目が回るほどでした。
*
ロンドン郊外へ向かう列車の中から。
カリフォルニアに来たのかと勘違いしそうな空の色です。
*
パリはもっと暑くて。。。
1日しかない日程の中、仕事に散策にと動き回ったのはいいのですが
汗だくで大変なことになりました。。。
パリ市内は地下鉄を利用するととても便利なのですが
地下鉄のホーム・列車内共にエアコンがないので。。。私はへとへとでした。
でも、地元の方達は日光浴を楽しんだり
カフェでも日のあたる場所を選んでたりとちょっと早い夏を満喫
している様子でした。
*
*
今回パリで泊めてもらった叔母の家のバスルームから見た邸宅の
中庭。ブルーと白のコントラストが夏の日差しにとても綺麗で
涼しげだったので。
クラッシックな外装のパリの街並みですが
中は意外にモダンだったり。。。綺麗です。
*
そんなパリを散策中。
*
いい天気なのでサクレクール寺院に。
実は一度も行ったことがなかったのです。
まだまだ登らないと。。。
*
上からの景色です。
パリが一望。
*
暑い中登りましたが、この景色に救われました。上は少しだけ
涼しい風もあって、カフェでもゆっくりすることが出来ました。
次回は夜景を見に行きたいです。
*
*
ロンドンではV&Aに。
行くたびに、新しくリニューアルされた場所があり
今回は、ジュエリー、カトリックなどの新設された場所を中心に観覧しました。
*
ロンドンの景気ですが
思った以上に悪くはないというのが感想です。
人もたくさんいますし、皆さん買い物もしています。
*
そんな中でも、とんでもない賑わいなのが
”PRIMARK”です。

今一番人気のファストファッションメガストアです。
とにかく店内は人、人、人です!!!
土、日は人が外まで溢れて中に入れません。
写真を撮ったのは月曜日。
それでも、売り場は人だらけでした。
でも、日本人は見渡す限り私ひとりだった気がします。。。
*
オックスフォードストリートはここの茶紙の袋を持った人だらけです。
使えそうなシンプルなTシャツがあったので買ってみることに。
1枚が1.75ポンド(約280円)
3枚買いましたが、支払いはコインで済みました。。。
店内にこれでもかとレジが並び、整列の為の係員までいますが
15分ほど長い列に並んでようやくお会計。
メンズやファッション雑貨、そして在庫の充実ぶりも人気の理由なのかも。
ヨーロッパでは、H&MやZARAより
今は、PRIMARKです。
*
*
今回も食事はいろいろなところへ行きました。
*
パリでは、最近一番COOLなカフェでアーチストや俳優、映画関係者
などが集まるというHOTEL DU NORDへ。
外のテーブルはお洒落な人々ばかりで、少し気が引けますが
特等席を占領(モザイクテーブルの席です)。
*
美味しい食事とお酒をスノッブな雰囲気の中で楽しみました。
*
*
イギリスと言ったら、
ビールでしょう。1パイントで日本の中ジョッキくらい。
*
夜は元気を付けるためにもっぱらお肉をいただきます。
最近のロンドンはとてもおいしい物がいただけます。
*
*