3/30/2009

WHITE

先週入荷したSOLDIですが
入荷数は少ないですが、白い壁掛けフレームが有ります。
*
グラディスカでは、海外でオーダーをするときに
メーカーの展示品そのままでなく
色やサイズ、仕様をオーダーして製作してもらうことが多いです。
*
SOLDI社の製品もほとんどの物がグラディスカのオリジナルで
製作してもらっているものです。
日本の市場やグラディスカのお客様の好みにあわせて
オーダーをしています。
上のフレームもメーカーには無いサイズですが
雑誌を切り抜いたものをそのまま入れられるサイズを
製作してもらっています。
型から興してもらうので大変な手間と時間をお願いしています。
*
*
カフスをPINSにしてもらったりとメーカーさんにはかなり無理を
お願いします。
*
そんなことで、世界に数個しか存在しないアイテムも
中にはあります。
*
*

思い出

今朝、友人がメールでくれた桜の写真です。
週末、どこかに散策(詳細は不明です)に行っていたみたいです。
*
まだ、5分咲きくらいでしょうか?
関東はここのところ寒い日が続いているので、開花もちょっと
遅れているようです。南青山の5丁目にある、大きな桜の木も
今日の朝見た時はまだ1分咲きほどでした。
*
*
もう一枚
*
なぜか、桜の花を見て思い出すのは。。。
酔って、騒いでと恥ずかしいことばかりで・・・。
*
いつか、きれいな思い出を作りたいものです。
*
*
こんな写真を見たら久しぶりに自転車に乗りたくなりました。
明日は遅番なので臨海公園の桜がどうなっているか
レポートしてきます!
*
*

3/29/2009

SOLDI ITALY 再入荷1

SOLDIのアイテムがようやく再入荷しました。
*
フォトフレーム
*
ウォールミラー
*
*

SOLDI ITALY 再入荷2

コースターとミニトレイ
*

*
*

SOLDI ITALY 再入荷3

SOLDI オーバルのトレイ
*

*
白いコースターは今回の新商品です。
*
*

3/28/2009

trademarkstudios

ニューヨークからシルバーのPINやカフスが入荷しました。
ギフトアイテムとしてとても人気があります。

*
*
*

3/27/2009

NEW ITEM

NEW ITEM とお伝えしていますが
数年前に一度扱った事があります。
*
アメリカのデビン&ケスラーと言うメーカーの木製の小物。
ビジネスカードケース(名刺入れ)
*
*
カードホルダー
*
*
マネークリップ
*
*
レターナイフ
*
*
ルーペ
*
*
ピルケース
*
全て、質の高い天然木を使用しています。
金属部分も鏡面仕上げの真ちゅう製。
全てMADE IN USA です。
*
*
ここのレターナイフは自分でも何年も前から愛用しています。
硬く、軽い木を使用しているのでとても使いやすく
デザインもシンプルで、こうしたアイテムはデスクの上に
置いておくだけで様になります。
今回、メープル材のレターナイフが入荷しているのですが
自分買いしてしまうかもしれません。
*
男性の方へのギフトとしては間違いなく喜ばれると思います。
*
*

3/26/2009

なかなか

最近、とても気にってお店でかけているCDです。
ちょっと夏には気が早いのですが、ボサのCDです。
*
多分、最近リリースされた物だと思います。
まったり過ぎず、名曲のカバーばかりだったりせず
ボーカルも気ダル過ぎず、ここちいい感じで。。。
とボサのアルバムって難しいのですが、この2枚はお薦めです。
*
ROSALIA DE SOUZA (サングラスの女性の方)
多分、輸入盤のみだと思います。
AGUSTIN PEREYRA LUCENA(白い方)
こちらは国内盤も出ています。
*
*
*

HAGENAUER

まだご紹介していなかったアイテム。
*
先日のヨーロッパの仕入れの時に見つけた
HAGENAUERのフルートを奏でるネコです。
*
コレクションブックにも載っている希少な1点。
*
おそらくKarlの全盛期の作品です。
*
*
ロンドン、パリで仕入れたアイテムで、配送したものが
ようやく、ヨーロッパを出港したとの連絡がありました。
今頃、スエズ運河付近でしょうか?
ソマリア沖で船が海賊にやられないことを祈っていますが。。。
*
多分、あと4~5週間掛かると思われます。
家具他ちょっと小物が梱包されています。
*
入荷したらまたお伝えいたします。
*
*
*

3/24/2009

A滑走路

昨日の事故で、グラディスカでもイタリアから空輸中の
荷物が札幌空港へ。
初めてですが、こんなこともあるものです。
多分、今日には成田に届くと思うのですが。。。
航空事故ほど怖い物はありません。
年に何度も飛行機には乗りますが、交通事故より確率は低い
と言われても、あの閉鎖された空間で事故があったことを想像すると。。。
と言いながら、いつもぐっすり寝てしまうのですが。。。
*
*
とは言え、今までに何度も怖い目にはあっています。
1度はアメリカ国内の便でエアポケットに落ちた時、丁度食事中でしたが
食事のトレイが上の荷物入れに当たる位飛び上がりました。
キャビンアテンダントの人やカートも飛び跳ねて
機内中で悲鳴が上がって。。。。大パニックに。
あんな最悪なことは2度と経験したくありません。
*
*
*
次も、アメリカ国内を飛行中のときですが
機長からアナウンスで目的地ではない空港に降りるとのこと。
後方窓際の人たちが何やらざわめいています。
どうやら、エンジンの一つから煙が出ているようです。。。
小さな飛行機で2つしかないエンジンの内1つがやられたのです。
*
その後、無事に着陸したのはいいのですが、機内に我々を残したまま
修理、2時間ほどで再離陸。青くなりました。
隣の人の話では、白い煙の時は大丈夫だといっていましたが。。。。
ほんとでしょうか?
*
*
*
もう一つ、またまたアメリカ国内のお話。
アトランタだったと思いますが、窓際に座っていて外を見ていました。
普通に着陸態勢に入って滑走路が近づいてきました。
車輪が着いて。。。といった瞬間に飛行機が最加速!
タッチアンドゴーを経験したのは後にも先にもあの時だけです。
地元ではニュースになったようです。
*
*
*
最後はアフリカで。20~30人乗りの小さなジェット機でした。
出発前、周りの人々は神妙にお祈りを始めます。
日本人はもちろん私一人ですが、隣の人に気を使って
一応、何かに祈る振りをします。
なんだか、飛行機という乗り物がいつも以上に危ない乗り物に
思えてきます。
*
まあそれでも、いつも通り無事に飛行して目的地に着陸したのですが
着陸した瞬間に、乗客からは大きな拍手と大歓声が。
一人黙っているわけにもいかないので、拍手をしながら
大声で叫びました、「ブラボー!!!」と、もちろん隣の人と
がっちりと握手をしてから飛行機を降りました。
なんだったんでしょうか?
*
*
*

3/23/2009

J.DEVLIN GLASS ART

先日、ご紹介出来なかった他のアイテムです。
*

*

*

*

眩しい

写真を何度も撮り直してみたのですが、その眩しさが
上手く伝わらなくて悔しいのですが。。。
*
ナッツくらいの大きさのスワロフスキーがぎっしりと使われてます。
ハリウッドの光り物好きな人々の間でも話題になっている
FERRAREのフレームを仕入れました!
本当に写真では伝わっていないのが残念なほど、ギラギラしてます。
*
このメーカー、ベース部分が全てスワロフスキーのシャンデリアを
作ってしまったりと何かと最近注目されています。
*
*
下はターコイズのフレーム。
王侯貴族・セレブ向きをオーナーのクリスティーナさん
自ら謳っています。
*
最近入荷したアイテムの中で最も輝いています。
*
*
*

3/22/2009

コレクション@te part2

お正月に続いて自宅にあるものをちょっとだけご紹介。
*
上のコダックのランプは、今回この為にSTOCKの中から
引っ張り出しました。美しいランプです。。。が、彼はこの状態を保つ為に
1年のほとんどをSTOCKの中で過ごしています。
STOCKにはまだたくさんの希少なものがしまってあるのですが。。。
出すに出せない状態です。
*
下はお気に入りのマグカップなのですが
周りのものと合わないというので、これまた遥か彼方に隠されていた
ものを見つけ出して撮影しました。
画像を大きくしていただくと分かるのですが、同じメーカーの全く同じ形の
マグカップですが、陶器の焼き方、染色の仕方が全く違います。
アメリカ・ロサンジェルスの1950年代製ですが
なぜ、ここまで違うものがあるのか考えると眠れなくなる1品です。
絶対にペアとしては考えられない、でもペアなのです。
『GUMBY』というクレイアニメーションの最初の頃をご存知でしょうか?
絶対に子供向けでは考えられないシュールな内容なのに子供向け
だったとんでもないアニメーションです。
あの時代のアメリカはどこか心が病んでいたのでしょうか?
*
*
クラッシックガンビーはyoutubeで見られます。
Gumby ― Gone Clayzy
http://www.youtube.com/watch?v=2neu7ImEn_U
Gumby ― Mirror Land
Gumby ― Gumby on the Moon
などなど。
*

3/21/2009

これも

ウォルター・ボッセです。
*
ドイツの有名な仮面メーカーが製作したもの。
おそらく1950年代~60年代製。
陶器製ですが、すごく軽いです。
*
マジョリカより少し大きめのサイズ。
*
ボッセの世界観が全体から感じられるとても良いアイテムです。
メーカーのラベルが足の裏に残っています。
*
*

3月22日

明日、3月22日は...東京マラソンの日(また雨らしいです)。
ではなく、"ワールド ウォーター デー"という日で
ユニセフが中心となって、世界中の多くの都市でちなんだ
イベントが行われます。
悲しいかな東京を含めて、日本では何も行われません。
*
私自身も、大好きなリバティーさんのブログ記事
それを知ったのですが、ニューヨークなどの都市ではそうした
イベントが多くあることで、いろいろな問題や現状を知ることも
出来るし、それに対して自分たちが出来ることはないかも考える
機会も多くあるようです。
*
"タップ プロジェクト"というイベントは、普段レストランで無料で
いただけるコップ一杯の水に、その日は1ドルを寄付として
支払ってもらおうというものです。
水の為に水でその寄付をお願いするということで、その意義や
水に困っている世界の貧困の国の現状を多くの人の心に
留める、とても良い企画だと思います。
*
私自身は訳あって、ユニセフの方ではなく
"チャリティー ウォーター"という企画にいつも寄付をさせていただき
こちらのブログにもバナーを貼らせていただいていますが
上記のような活動の芽が日本でも生まれることをいつも期待しています。
*
"チャリティー ウォーター"のサイトによれば
$20の寄付で1人の人が一年間、汚れのない水を得て健康に暮らせるそうです。
世界中では様々な問題があって、ここで取り上げた
水のこともその一つでしかありませんが
一人でも多くの人が、健康に暮らしていただけたらと思います。
*
そして、そうした人々が教育を受けられる機会を得ることが出来
様々な良い経験を積むことで、本当に長い時間が掛かるのかも
しれませんが、世界にある悪い現状が少しでも良い方へ向くこと
を期待しています。
*
今ある色々な問題は、我々を含む世界中の人が、自分たちで解決
していかなければいけない問題です。
*
*
*

3/20/2009

LePage 新作

1月にニューヨークでオーダーしてきた
LePage の新作のベースが入荷してきました。
*
*
その後、あのオバマの為に製作したベースがどうなったのか
気になるところです。
*
ホワイトハウスのどこかに飾られているといいのですが。
*
*

3/19/2009

ようやく

ロンドンで仕入れてきたヴィンテージのペンダントタイプのシャンデリア。
きれいです。。。
ようやく、飾ることが出来ました。
が、即、ご売約いただいております。
*
納品までしばらくありますので、このままの状態で。
店頭でご覧いただけます。
*
もし、こうしたアイテムのリクエストがあれば
お気軽にお問合せ下さい。
*
*

自転車

今日は朝から、連日の残業の疲れた身体と心に喝を入れるために
自転車に乗りにお正月にも紹介した葛西臨海公園に。
*
ここのいいところはひたすらノンストップで走り続けられるのと
人が少ないことです。
*
ipod で音楽を聴きながら楽しい2時間。
肺と心臓が少しだけ本来の役目を思い出します。
*
こんな大きな観覧車もあります。
でも一度も乗ったことはありません。
*
*
海沿いに出るとこんな感じです。
海辺な感じです。今日は潮の香りが南風にのって
夏の日を思い出すような陽気でした。
*
遠くに見えるのは都心の景色。
東京も高層ビル群はマンハッタンを感じさせるようになりました。
今日は黄砂の影響かかなり霞んでいます。
*
桜はまだつぼみが硬そうでした。。。
暖かいですが、今週末はまだ咲かないようです。
*
*
へとへとになるまで絞りましたが
これで、何とか3連休を乗り切れるかも。
*
この冬は雪山にも行けずで、かなりストレス溜まってますが
何とか身体を動かして頑張っております。
*
*
*

3/17/2009

ガラスBOX

J.DEVLINのガラスのBOXが入荷しました。
*
同時にフォトフレームも多種入荷しています。

ここのところ入荷が続いていて
毎日、深夜まで開梱、検品、ディスプレイと頑張っているのですが
全然追いついておりません。
店頭にある新商品にはプライスが付いていないものが
あったりとご迷惑をお掛けいたします。
*
そんな状態ですので、こちらのブログでも
NEW ITEMのご紹介がちょっと遅れぎみです。
申し訳ございません。。。
*
今日、明日と頑張ってUP予定です。
宜しくお願いします。
*
*
*

3/14/2009

ウサギ

嵐の中の13日の金曜日が過ぎました。
午後には雨も止むと予報さていましたが、まだぽつぽつと
振り続けて。。。まったく嫌な天気です。
*
今日は、よく見ると店頭にたくさんあったウサギたちを
ご紹介します。
*
ホームページのブログのタイトルにも登場している
ビンテージの陶器のウサギ。
実はデザインしているのはウォルターボッセと言われています。
*
*
ビンテージの木製のウサギ。
とても小さいです。
*
*
*
陶器のエッグスタンド。
*
*
以前にもご紹介した、ドイツのBADEN社のフェルトのウサギ。
その下はTIN製のオーナメントです。


*
*
最後はノルウェイのメーカーの反射シール。
夜や雨の日の通学でこれが貼ってあるだけでも事故を未然に防ぐ
確率は数倍上がります。
*
見てみると意外にたくさんあるウサギのアイテム。
ヨーロッパでは、この季節になるとイースターのモチーフ
としてたくさんのウサギアイテムが登場します。
*
グラディスカでも
なんだか自然にウサギたちが店頭に増えていきます。
*
*
*

3/13/2009

KNOB

しばらく、ロンドンのお話ばかりしていましたので
その間に入荷していたアイテムを立て続けにお伝えします。
*
ニューヨークのTE-MA社のノブ(チェストなど用のツマミ)が
入荷してきました。
TE-MAのツマミはほとんどがヨーロッパ製のハンドクラフトです。
ガラスのものはムラノ製のベネチアングラス。
*
*
既存の家具やキッチンもこうしたツマミに変えるだけで
印象がずっとエレガントになります。
*
*
WALLフックも有ります。
タオルハンガーにシックリくるサイズ。
*
洗面などにいくつか並べて付けたくなる、ひまわりのデザインです。
*
*
*