1/31/2009

New York Storys #1

(よ)がニューヨークから戻ってきました。
*
気になる街の様子です。
*
下の写真は夜のタイムズスクエアー。
そんなに遅い時間でもなかったらしいのですが
人があまりいません。
やっぱり、いつもとちょっと様子が違います。
レストランやショップも空いていて、少し心配でした。
*
ニューヨークといえども相当なダメージを受けているようです。
*
*
*
午後の時間の街中
雪のせいもあって、人は少なめ。
*
*
*




1/30/2009

From New York #5

あわただしい中を最終日の様子の写真が
メールされてきました。
*
昨日のニューヨークの様子
見慣れた、雪のニューヨークの景色ですが
本当に寒い!のだそうです。
ちなみに私は冬のニューヨークには一度も行ったことがありません。
*
*
ファーマシーで買い物した時の一枚
とても便利なカゴカートです。
*
これ、以前にもロンドンにあったのを紹介しました。
*
*
大きなカートを使うまでも無い時でも
女性や高齢者にとってはこういうのってとても気が利いてます。
*
そういう意味で作られたカートではないのかもしれませんが
高齢化社会への対応ってこういったことでもサービスとして
出来ることなのかもしれません。
*
*
個人的には後に見える棚のカードなどに興味が
あったのですが、そちらの写真はありませんでした。
*
*


1/29/2009

LONDON

ニューヨークの買付けも無事に終了して...
*
今日は、持ち帰りの荷物の梱包をが大変な為
写真は送信できないようです。
*
*
一人留守番をしていたのですが
来月の後半は一人でロンドンに行くことになりました....
前々回の写真です

どこに行くのか、悩んだ挙句ロンドンに決めました。
*
確認してみたら、4年間で8回目です。
ちょっとしたロンドンおたくです。
でも、地下鉄の出口は今でも迷って、よくとほほなことになります。
*
*
ロンドンにはそれ以前にも何度も訪れていますが
80年代の不況時から最近の好景気までの
浮き沈みを訪れるごとに感じてきました。
昨年の9月に行った時の不景気への予感とその後のヨーロッパ経済、
人々の不安や街の雰囲気が気になって仕方がありませんでした。
*
今現在、ヨーロッパの人々が楽観的なのか悲観的なのか
この今の状況にどう向かっていこうとしているのか
ニュースで伝わってこない何かを、実際行って感じてきたいと思います。
短い時間なのですが、今回は街中を隈なく歩いてくるつもりです。
*
*
ただ、今回は少し長めに期間を取ったので
1日、どこか日帰りで旅行でもしようかと考えています。
1日お休みをもらって観光したいです。
*
格安の航空会社が増えたので
今のレートだとヨーロッパ中どこにでも¥15,000-もあれば行けます。
*
出来れば行ったことのない街に、と思ってまして
リスボンか?バレンシアか?オスロか?それとも.....と
毎日ヨーロッパ地図を眺めて楽しんでいます。
*
*
オスロは寒そうなので多分行きません。

1/28/2009

From New York #4

再び、ニューヨークから先程届いたばかりの写真。
*
今日は
なぜか、だーれもいない地下鉄に乗って。
*
SOHOのCEC(セック)のギャラリーへ行きました。
*
右がセックです。
お土産を渡して。
*
新作をたくさん発注。
*
おそらく3月初め頃にはグラディスカに届くはずです。
*
*
セックがオバマのためにスペシャルにデザインしたオマージュ。
bの形で赤、青、白のカラーに対してオバマ色?の茶色で包まれています...
セックはがんばってホワイトハウスに連絡を取っている最中。
プレゼントしたいそうです...
*
*
*

1/27/2009

From New York #3

本日もニューヨークから写真が送信されてきましたので
ご紹介です。
*
食べ物の写真もたくさん送られてきてるのですが
そちらは、後日まとめてUPします。
*
*
コメントし辛い写真が送られてきてるのですが....
*
最初の写真はペプシの看板....
写真の端の方にW37STとあり車がアッパーの方に
向かっているので10THとの交差点かも
*
なぜこんな場所を歩いていたのか
とても疑問の湧く写真です。
*
ブリッジ経由、トンネル経由でマンハッタンに入ってくる
辺りなので、YOと挨拶してるんでしょうか?
*
*
*
次の写真は、レストランの照明
ワイングラスをシェードとして使うシャンデリアは他にも
ありますが、ここのはグラスフックと照明が兼用になっているようです。
おそらく、ワインを注文すると、ウェイターがここから
グラスを取って、持ってくるのだと思います。
ワイングラスがたくさん出回ってるときは
かなり貧相な感じになる?はずです。
*
*
*
下は、前回ニューヨークに出張した時も
一緒だったSALLBOのデザイナーのサリー(右)と
ニューヨーク在住のデザイナーのアリシア(左)です。
*
アリシアが手にしているのはSALLBOの2009年のカレンダー。
*
*
*





1/26/2009

DESIGNHOTEL.COM

DESIGNHOTEL.COMというサイトを見つけました。
名前の通り、世界中のデザインホテルに限定した
予約サイトです。
各ホテルの写真を見ているだけでも
インテリアの写真集を見ているかのように楽しめます。
*
フォトコンテストもあり、そちらは世界中から写真が
集まっていて、世界旅行をした気分になります。
*
*
*

なぜ彼らなのか

charity:water のバナーを→
リンクしました。

世界中で日々多くの子供たちや体の弱い人が、汚れた水しか
得ることが出来ずに健康を害して亡くなっています。

彼らは、そんな国々でクリーンな水が供給されるよう
サポートをしています。


*
以前から何度もご紹介しているように
彼らの活動にとても関心があるます。
*
ジュリー・デルピー(すいません役名は忘れてしまいました)が
確か彼女は環境ボランティアの仕事をしている役で
カフェでその実情を語るシーンがありました。
*
事実が映画のようなのかは分かりませんが
ニューヨークで著名なイベントプロデューサーだったスコット
まったくその対極にある人に感じるのです。

*
*
最近ではニューヨーク発の
社会貢献の場にはこうしたソフト部分や
企画力、アイデアに優れた物がとても増えました。
(なぜかこういうムーブメントはみんなニューヨークからなんです。
東京人ももっと頑張ってほしいです)
*
ニューヨークの遊び方のリバティーさんが
紹介していますが、「Tap Project」などは東京でも
広まってもいいと思うのですが。

*
*
*

1/25/2009

From New York #2

ニューヨークから送られてきた写真の第2弾。
*
リクエストに答えて...
タイムズスクエアー周辺で購入したらしい
オバマ大統領のTシャツ。非公認な雰囲気がCOOLです。
*
*
*
下は、ユニオンスクエアーのマーケットだと思われるのですが
HOTのアップルサイダーとペアーサイダー。
ペアーサイダーにチャレンジしたそうです。
身体も暖まるし、味もとても美味しいらしいです。
日本のおしるこの感じでしょうか...多分?
*
*
*
最後の写真は、ニューヨークにある部材屋さん。
ビーズやリボン、フェザーなどのパーツを扱う問屋です。
グラディスカのオリジナルのアイテムは
こうしたところでセレクトした素材で製作されています。
*
*
*


1/24/2009

From New York

ニューヨークに着いたということで
とりあえず2枚の写真がメールで送られてきました。
*
コメントが何も無かったので...

勝手にコメントを付けてみました。
*
*
とにかく寒い!ということでしょうか
車のナンバープレートにつららが....
それにしてもキズだらけのバンパーです。
ニューヨークをまさしく”生き抜く”といった感じがリアルに伝わってきます。
*
*

こちらは、おそらく夜食で食べたピザ。

テーブルクロスの感じからするとホテル近くの
デリっぽいイタリアン?
窯で焼いた生地に具だくさんなスタイルがニューヨークを感じさせます。
ニューヨークではこのくらい食べて力をつけないと
生き抜いていけないということでしょうか?
とりあえず、無事に到着したということでしょう。
*
もうちょっとオバマチックな写真とか
送られてくるのかと思いきや、いきなりピザですいません...
明日以降もニューヨークから写真が届けば
UPします。
*
*
*



PIGGY BANK

デンマークのプラスチック製のブタの貯金箱が
再入荷しました。
お値段も手頃で、ギフトでもとても人気のあるアイテムです。
*
デンマークのプラスチックメーカーの生産なのですが
人気のハートのキーホルダーも同じメーカーのものです。
*
写真は前回と同じ写真です。
カメラはニューヨーク出張に連れて行かれてしまいました。
*
*
土曜日の朝はいつもジーンちゃんの旅の番組を見ている
のですが(ジーンちゃんは白いぬいぐるみです)
今日はスイスのルッツェルンを旅していました。
*
ルッツェルンには一度行った事があります。
本当は全く行く予定ではなかったのですが、ミラノから列車で
次の目的地(どこに行こうとしていたのかは忘れてしまいましたが..)
へ向かおうとしたのですが、ストライキの為、イタリア中の
列車が止まってしまい....
その為中央駅のホームで野宿することに。
*
とにかく一番最初に出るユーロスター(国際特急)に乗ってと
思っていた時に早朝乗れたのがルッツェルン行きの列車でした。
*
ようやく乗れた列車のコンパートメント(6人掛の個室)で
疲れを癒そうと思い眠りに就こうとしたのですが....
*
疲れを癒してくれたのは、睡眠ではなく
窓から見える美しい外の景色でした。
スイスに入るのはその時が初めてだったのですが
これほど美しい景色が見られるとは思ってもいませんでした。
*
気づくと、コンパートメントで同席になった男性の旅行者
の目に涙が。あまりに景色が美しくて自然と涙が、と
本人は照れ笑いをしていましたが、その気持ちは十分に分かりました。
*
その後も、このときの気持ちが忘れられず
スイスには何度も旅行することになりました。
*
*
肝心のルッツェルンですが、湖のほとりにある
大変美しい歴史のある街です。
湖畔には小さな村が点在していて、そういった村々も
とてもきれいで巡ってみる価値があります。
詳しくは→Luzern
*
是非、スイスに行かれる時はイタリア側から列車や車で
ヨーロッパアルプスを越えて旅してみてください。
天気の良い夏場がお勧めです。
*
余裕が出来たらまた行ってみたい
です。
*
*

1/20/2009

23日~30日 ニューヨーク買付

23日から8日間の予定でニューヨークへ
買付けの為出張します。
今週の金曜日からです。
*
今回の出張は(よ)が一人で行きますので
お店はその間も通常通り営業いたします。
景気の悪化が報道されているアメリカですが
ニューヨーク現地でどのような様子なのか肌で
感じてくる予定です。
*
もちろん春夏のニューアイテムもたくさん
仕入れてきますのでご期待下さい。
*
もし、お探しのアイテム等ありましたら
22日までにメールいただけましたら探してきます。
*
*
宜しくお願い致します。


1/19/2009

アメリカの話です

明日、オバマ氏が第44代アメリカ合衆国大統領に。
*
世界中で予想が出来ないようなことが次々と起こる時代に
アメリカ合衆国のトップとしてどんな対応が出来るのか
国内だけではなく世界中が注目しています。
*
*
個人的にはアメリカは好きな国の一つです。
仕事でもプライベートでも何度も訪れていますし
大好きなハワイやマイアミのビーチもアメリカです。
*
学生時代はアメリカ中を車で旅して周ったことも。
その頃は多分、アメリカは相当な不景気だったと思います。
それでも、バブル期の日本から訪れた我々にとってさえ
あこがれるほど大きな国でした。

そして何より感じたのは、物質的な豊かさより
人々の気持ちの豊かさや多様性です。

人生を楽しむ気持ち。前向きにチャレンジをする人々。

もちろん人種差別や貧富の差などの問題を感じさせる場面も
何度もありましたが、そこに変な卑屈さや暗さを
感じさせない部分があって、いろいろなコンプレックスを多く抱える
日本人の自分たちにとっては目から鱗でした
*
日本もとても豊かになって、それでもなんだかなんとなく
アメリカにはかなわない気がしてるのって
実はそんな部分のような気がします。
*
*
ブッシュ政権中
景気が良くてとても豊かになったアメリカ....
その中で起きた、テロ、戦争。そして金融危機。
そんな中でアメリカは自分たちの心の旅を続けるために
自ら新しい指導者を選びました。
*
*

1/17/2009

VINTAGE

久々のヴィンテージアイテムのご紹介です。


お客様からのリクエストの多いアイテムなので
すぐになくなってしまうと思われます...
*
*
*
今週は風邪を拗らせてしまい散々なことに
なってしまいました....
夜、いきなりクラッときたっきり
40時間くらいベッドの中で過ごしました。
*
今日もまだ愚だ愚だしてまして
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが
申し訳ございません。
*
1月20日現在95%完治しました!
ご心配をお掛けいたしました。
*

1/13/2009

Bonne Chance

BONNE CHANCE の FOX FUR の
チャームとストラップが再入荷しました。
*


いろいろなサイズ・カラーのタイプが揃いました。
*
*

小さな発見

エルメスの手帳のリフィルを2009年版に
取り替えて、ペラペラとページをめくっていたら
なんと、イラストが!
20年以上愛用してるのですが
イラストが入っているのは初めて?では。
*
毎ページではなく...ほんの時たま旅人が現れます。
*
*

1/11/2009

Bonne Chance

BONNE CHANCEのフェザーのチャームが入荷しました。
*

1/10/2009

ハートKEYCHAIN

ここ数日は東京でも寒い日が続いています。
*
それでも、なんだか今年の冬も暖かい日が多くて
やっぱり温暖化に向かってるのかな?...などと思いながら
のんびりとした土曜の午後が過ぎていきます。
*
昨日、デンマーク製のハートのキーホルダーが
再入荷しました。
今日、朝のテレビ番組でベルリンのフリーマーケットの
様子を見ながら、2月の買付けにベルリンもいいなぁと
思ってしまいました。
*
本当は、ブエノスアイレス(アルゼンチン)に
行ってみたいのですが、コストも時間も掛かるので
まだ、ちょっと先になりそうです。
*
ドイツは20年ほど前に訪れたっきりです。
その時にもベルリンには行きませんでした。
旅好きとしては、ベルリンを初体験したい感じです。
*
*
*

1/08/2009

統計

グラディスカは海外買付けの時以外は
年中無休で営業しているのですが
そろそろ、定休日を設けようかという話になって....
じゃあ、何曜日もしくは何日がいいのかと
今までの統計をとってみることに。
*
*
やっぱり天気に大きく左右されるようです。
特に前日との気温差のある日は
寒くても暑くても人の少ない日が多いです。
あとは強風の日も人の出は多くないようです。
*
ただ、この統計では定休日を決める材料にはなりません...
*
ということでしばらく休まず営業することになりました...

↑我が家の玄関にやってきたマイセンの牛
今年の干支です。
*
*
*
↑ペルーのブタの置物。すごく小さいです。
金運のお守りです。
*
自宅には
他にもメキシコなどの金運のお守りもあるのですが
公共の場での紹介に耐えないので
コブタ君にだけ登場してもらいました。
*
*

1/07/2009

ホームページが改装中です

グラディスカのホームページを現在改装しています。
*
改装中は見られないページがあったりと
いろいろご迷惑をお掛けしますがご了承をお願します。

改装が終了しましたら、こちらでもまたお知らせします。
*


1/06/2009

プライベートな様子

お正月に家にあるものを載せたのですが
続けてもう何点か写真を撮ってみました。
上はなんだかグリーンな物が集まった場所です。
窓際ですが、きれいな小物がたくさん有ります。
*
下はベッドサイドのテーブルにあるIBMの電話機です。
掛かってくると鳴っていますが
使用したことがほとんどありません...
電話機が乗っている赤い台はNYの家具屋さんで
ずっと前に買った小さなコンソールテーブルです。
*
山羊座のA型なので就寝時は
赤い物に囲まれて力を充電します。

SOLDI ITALY NEW アイテム

イタリアのソルディ社のフォトフレーム。
*
普段、扱っていないタイプなのですが
少量、入荷しました。


写真をクリックすると大きな画像で見られますが
今回からその画像を大きなサイズにしました。
*
より鮮明な画像でご覧になりたい場合は
画像をクリックしてみて下さい。


1/05/2009

Welcome to 2009

本日より営業がスタートしました。

今年も世界中から色々なアイテムを探して来る予定です。
1月末にはニューヨーク
2月にはヨーロッパのどこか
を予定しています。
今年も宜しくお願い致します。
*

1/03/2009

サイクリング

今日の朝はサイクリングに。
場所は葛西臨海公園周辺です。


ここは普段からよく来るマイホームコースです。
自転車乗りの人たちにはよく知られたサイクリングコースのようです。

土日にもなると気合の入った本格派のロードレーサーに

乗るたちでいっぱい...

なので、平日の午前中に風景を楽しみながらまったりと
走るのが好きです。

今日もお正月なのでほとんど人がいません。
貸切状態でいい感じです。

公園の中もずっと自転車で走れます。
都内とは思えない自然の中を走っていきます。
野鳥公園もあってたくさんの鳥(詳しくないので何鳥かはわかりません)
も眺めながら走ります。
海縁に出ると東京湾です。とても開けた景色を楽しめます。
今日は富士山がとてもきれいに見えました。


芝生広場です。

今日はほんとに人がいませんでした。
独り占めです。
夏にはここでごろりと一休みもいいです。
ただ、たまに幼稚園や小学生の遠足にかち合うこともあります。
そんな時は大騒ぎなので気をつけて下さい。
駐車場もあまるほどあるので是非自転車を積んで
平日に行くのがお勧めです。
時間があれば荒川のコースにまで足を伸ばせます。


1/01/2009

コレクション@te


あけましておめでとうございます!
2009年もよろしくお願いします。
*
今年のお正月はどこにも出掛けず...
なので、家の中で何かないかなーと思って写真を撮ってみました。
*
個人コレクションなので販売してるものではないですが。
すいませんです。
家中にいろいろなものが有り過ぎて収拾がついてないのですが
お気に入りのものを何点かご紹介します。
*
*
これは陶器やガラスのコレクションの一番フロントポジションにいる
一番お気に入りの、ウォルター・ボッセのネコです。

このタイプのマジョリカはサイズの大きなものが多いのですが
これは小さなサイズでとてもかわいいので気に入ってます。
表情もいいです。
*
*
次もボッセですが
サメのコルクオープナーでずっと欲しかったものです。
リビングの棚の上に置きました。
*
*
*
奥の部屋のガラスケースの中のものは
グラディスカのお店のものとは雰囲気が違うものでいっぱいなのですが。

ポラロイドのSX-70がモデル1、2、3と勢揃いしてます。

周りにはちびっ子たちがたくさんいます。

ヴィンテージトイのコレクションです。

バディ・リーやらスヌーピーやら小物などを集めていたらどんどん増えて

ショーケースがいっぱいになってしまってます。

一人この前でみんなを眺めて癒されることもしばしばです。

*

外に出してないコレクションもたくさんあるので

また機会があればそういうものも撮ってみたいです。

それでは。