9/28/2008

NEW ITEM

新入荷
*
GLASS DOME
*
S、M、L の3サイズ。
*
*

9/27/2008

DANSEUSE PLUME

フランス・リヨンのリボンメーカーにオーダーした
バレリーナのオーナメントが届きました。
*
カラーは2色。
表情もとてもよく出来ています。
*
本物の羽根を使用していてとても軽やか。
手足の部分には針金が入っているのでポーズもつけられます。
*
*

9/24/2008

teapigs

ロンドン、ミラノといろいろな物を見て回りましたが
とても気になったアイテムのご紹介です。
*
ロンドンのホールフーズで見つけた teapigs というメーカーの
ティーバッグ。お茶とはあまり繋がらないイラストに目が留まりました。
*
ラクダのイラストだったり、武道家のイラストだったりするものも
ありますが、お茶の種類を見てみるとアジア系のお茶の
ブレンドが多いようです。イラストとお茶の種類の関連は
分かりませんでした.....
*
あまりに気になったので数種類購入することに。
値段は普通のティーバッグよりかなり高めです。
*
これが、とても美味しくて大正解でした。
これはお勧めできます。
今のところイギリス国内でしか販売されていませんので
イギリス方面に行かれる方は是非試してください。
*
*
*
下はミラノの文具店で購入した、正式名称が分からない
のですが、手紙などの紙にプレスするとエンボス状のエンブレム
を押すことのできるハンドプレス。
スタイルもとてもクールで、即買いしました。
*
MKMというミラノのメーカーのものですが
ウェブサイトも無ければ、検索しても何も見つかりませんでした。
*
他にも似た作りのホッチキスやハサミなどがあり
それぞれゴールド、クロム、ブラックの3色があります。
*
エンブレムをオーダーする時間が無かったので
クラッシックなデザインのGの文字のカートリッジを購入。
お店では名刺やシールなどに押しています。
*
*
*

9/23/2008

trademarkstudios

ニューヨークでオーダーしてきた新作が届きました。
*
シルバー製のピンブローチです。
*
ゴルフクラブ
*
*
フィッシング
*
*
ROSE
*
*

9/21/2008

LONDON MILANO 雑記

一年半振りに訪れたロンドンは、景気後退を感じさせつつも
平日でもレストランの予約は取れないし、街はどんどん綺麗に
なってるし、このままだとしても街のクオリティーは日本の
10年先を行っている感があります。
*
ロンドンを初めて訪れたのは23年前。
その頃のロンドンは不景気の真っ只中で、町中にホームレスの
若者が溢れてあまりいい雰囲気の街ではありませんでした。
また、ロンドンといえば、食事がまずいことで有名?な街でした。
*
多くの日本の方にとってはロンドンのイメージはその頃の
ままなのなのかもしれません。我々も数年前に久々に訪れた
時には、その変貌振りに驚かされました。
それから3年間で7度目のロンドンです。
*
2010年にはロンドンでオリンピックが開催される予定です。
これからまだまだ発展していくのでしょうか。ただ、もし景気後退の
中にあったとしても20年前のロンドンにはもう戻らないと思います。
*
*
*
実はミラノも初めて訪れたのも23年前。
暇があれば海外を放浪する旅ばかりしていた頃です。
数年後にワールドカップを控えて、街中が工事中だった
覚えがあります。鉄道がストで中央駅で徹夜をしたのも
ミラノでした。
*
街並みは何年経っても変わりません。
*
今回、街を歩いていて偶然見つけた高級文具店。
1930年代創業で、外部はリニューアルされていますが
店内の什器などは当時のものがそのまま残されていて
とても雰囲気のいいお店でした。
こうした発見があるのもヨーロッパの街を旅する楽しさ
でもあります。
*
モンテナポレオーネ。
ここは景気など関係なくいつでもこんな街の雰囲気です。
*
*
*

NEW ITEM

J. DEVLIN GLASS ARTのNEW ITEMが入荷しました。
*
*
*
*

9/19/2008

ヒースロー ターミナル5 

先日もご紹介した、ヒースロー空港の新ターミナル"5" 。
*
出発ロービーが吹き抜けの2フロアーになっていて、上のフロアー
がショッピングエリア、下のフロアーがゲートのあるフロアーです。
*
そこで驚いたのが、イスの種類。
メインの吹き抜け部分だけでも確認できただけで10種類。
たぶん、探せばもっとあると思います。
クリックして大きな画像で見て下さい。
*
左のスツールも飲食店内ではなく、誰でも利用できるような場所に
カウンターやテーブルと共に設置されています。
サンドイッチ片手に、という場合に使えます。
*
写真にはありませんが、ウレタンのスツール(ベンチ)が
あるのですが、見るからにベッドで、やっぱり多くの人が
寝転がっていました。
*
左下のカフェのような場所も、ゲート(A11)の前のスペース。
ここでコーヒーでも飲みながら時間を過ごせます。
*
右下はキッズコーナー。
*
このターミナル、お金かけ過ぎです。
*
*
*

9/18/2008

MILANO マチェフ

なかなか一般には見ることが出来ないマチェフの会場内。
日本では考えられないような豪華なインテリアを扱うメーカーが
たくさん有ります。海外の住宅事情がうらやましいです。
*
ソルディ社のブースでは新作の打合せ。
*
新しいメーカー数社と今までのメーカーのニューアイテムを
多数オーダーしてきました。
*
10月中旬ごろから随時入荷の予定です。
*
*
*

ワイングラスマーカー

ワイングラスマーカー、新しいデザインも加わって再入荷
しています。人気のギフトアイテムです。
*
ホームパーティーで使っているグラスが誰のものか
分かるように付けておくマーカーです。
*
ワイングラスの足の部分にリングをクリップできるタイプ。
従来のグラスの淵にかけるタイプより使いやすい仕様です。
*
*
*

9/16/2008

MILANO へ

最高気温が15度くらいの初秋のロンドンから、30度を越す
まだまだ真夏のミラノへ。
*
今回の出張のメインの目的「Macef マチェフ」が開催されています。
Macefは年に2回ミラノであるイタリアのギフトショーです。
*
ロンドンからは、飛行機でわずか2時間。
言葉はもちろん違いますが、空気も人も町並みも全く異国です。
*
ヨーロッパが一つになってかなりの時間が経ち、ロンドンでも
ミラノでもたくさんの国々の人々が入り混じって生活をするように
なりましたが、その街の文化や雰囲気は全く昔のままだと感じます。
*
*
*

Vintage 陶器 いろいろ

ヨーロッパで仕入れた小物色々です。
*
他にも何点か入荷しています。
*
*

9/15/2008

WHOLEFOODS LONDON

ニューヨークの時もご紹介した「WHOLE FOODS」ですが
LONDONにも数店舗があるとの情報で行ってみました。
*
我々が行ってみたのはハイストリートケンジントン駅近くの店舗。
周りには今話題のH&Mなどのファッションショップが多くある
通り沿いです。
ロンドンでもオーガニックの食材が好まれているとは聞いて
いましたが、ここまで巨大な店舗とは思いませんでした。
*
上の写真は紅茶のコーナー。
これでも半分くらいです。他の食材も、もの凄い品揃えで...
店内を全て見て回るのに1時間くらいかかります。
*
*
店内の長い移動でも楽な、カートになるショッピングバスケット。
*
2階にはフードコートもあります。
*
*
*

VINTAGE LIGHT

今回仕入れてきたVINTAGEの照明2点
*
1960年代製のイタリア・ムラノガラスのシャンデリア
*
*
1960年代のイギリス製、アールデコスタイルのシャンデリア
*
*
*
VINTAGEの小物も入荷しています。
そちらは後日ご紹介します。


9/14/2008

LONDON MILANO 2 アフタヌーンティー


ロンドンに着いたら、まずはアフタヌーンティーということで
フォートナム&メイソンのティールームへ。
*
改装されたばかりという店内は以前よりスペースも広がって
ゆったりとした印象。ソファ席が増えて高級感が増した様子です。
*
訪れた時間も遅かったこともあって、人も少なくて静かでした。
給仕係の方たちのホスピタリティーがイギリスを感じさせてくれます。
*
サンドイッチ、スコーン、それに添えられているクロテッドクリーム
イギリスに来ないと味わうことの出来ない美味しさ。大満足です。
*
地下の食材売り場で買えるのですが、冷凍がもたないので日本に
もって帰るのをずっと諦めています....
日本の三越のF&Mではジャムはあるのですがクロテッドクリームが
ありません..いつか大量に手に入れたいです。
*
*
帰りにショーウィンドウをみると、グラディスカでも扱っている
DEZ RYANのキャンドルホルダーが!
*
フォートナム&メイソンというと日本では紅茶のイメージですが
食材を中心にはしていますが、インテリアや雑貨、ファッションウェア
なども扱う高級デパートです。
*
*
*

9/13/2008

LONDON MILANO 1

今回の出張はブリティッシュエアウェイズの直行便を利用した為
今年3月に完成したばかりのターミナル5へ到着しました。
*
オープン時には荷物のトラブルが続出したりで不評を買っていま
したが、34億万ポンド(約7000億円!)をかけたという新ターミナルは
きれいで開放感もあり、移動や入国、荷物の受取りもスムーズでした。
*
*
ターミナル5はBAの1社専用でかなりの優遇...という感。
これからのロンドン出張はBA利用が第一候補になりそうです。
*
日本からの直行便はターミナル5のBターミナルに到着しますが
Aターミナル(メインターミナル)へはトランジットトレインで数分です。
*
荷物の受取り・税関を出たところ。天井に丸い部材がたくさん並んでいます。
これは空港中にあります。
*
TUBE(地下鉄)の駅もターミナルから直結しています。
地下鉄はリーズナブルなのでたくさんの人が利用します。
他にも市内まではヒースローエクスプレス(鉄道)、タクシー、バス
を利用できます。→ ヒースロー~市内のアクセス
*
*
*

9/11/2008

戻りました

昨日、ロンドンとミラノの出張から戻りました。
*
本日より通常通り営業しております。
*
約一年半ぶりのロンドン、一年ぶりのミラノ。
どちらも数日ずつのタイトな日程でしたが、目一杯
ものを探してきました。
*
オーダーしてきた物は9月末~10月中頃に
入荷の予定です。
*
手荷物で持って帰ってきた物は今週中には店頭に
並べられると思いますので、またこちらでご紹介します。
*
*
*